オリジナルの結婚指輪 Archives - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

HOME » オリジナルの結婚指輪

オリジナルの結婚指輪

ルビーとサファイアの結婚指輪

ルビーとサファイアで個性のある結婚指輪

結婚指輪の宝石といえば、ダイヤモンドです。

現在は放射線照射などで人工的に色をつけられる人工カラーダイヤモンドも作れるため、ダイヤモンド以外の宝石を結婚指輪で使うことも少なくありました。

けれどもルビーやサファイアなど、他の人があまり使わない宝石を使うことで、結婚指輪に深い意味を込めることができます。

ルビーとサファイアの石言葉

ルビーの石言葉といえば、「純愛」「情熱的な愛」「深い愛」など愛にまつわる言葉が多いです。

サファイアの石言葉は「誠実」や「慈愛」など、ルビーの石言葉と比べると、柔らかい意味合いの言葉です。

ただし結婚式で身に着けると幸福を呼ぶとされる「サムシング・ブルー」として、青いサファイアはぴったりの宝石です。

≫ 『ルビーとサファイアの結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「1人で手彫りでやっているショップ」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻78000円 夫82000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

好みはずっと4℃でしたが付き合っている時に欲しいデザインのものはいただいていたのでせっかく一生に一度のものだ!という事で人とは被らないデザインにしたく雑誌をたくさん見てはるばる遠くまで足を運びました。

予算も気にしなくて良いとのことだったのでココしかないと思い意気揚々とオーダーしに行きましたがあまりに奇抜なデザインだったためかあえなく夫(婚約者)の反対にあい2番目に目を付けていたデザインに変更しました
≫ 『結婚指輪購入口コミ「1人で手彫りでやっているショップ」』

0.3カラットの結婚指輪

0.3カラットのダイヤモンド

0.3カラットのダイヤモンドとは、どのような大きさなのでしょうか。

カラットは厳密にはサイズではないので、明確にこれぐらいと断言できません。

本来カラットとはダイヤモンドの重さを意味します。

ただ重さが同じであれば、サイズも似たり寄ったりになるので、多くの人はサイズをイメージしてカラットという言葉を使っています。

では0.3カラットはどれくらいの大きさなのかというと、約4.5mmです。

どれくらいの大きさかというと、大きすぎず小さすぎずちょうどよいサイズといったところでしょうか。

日本では結婚指輪で人気のあるサイズです。

0.3カラットのダイヤモンドが人気の秘密

≫ 『0.3カラットの結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「ゴールドは若めな感じ」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人:約10万円 私:約20万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

【経緯】

「婚約指輪はいらないから、フルエタニティリングがほしい!」と主人にお願いしました。

ブランドに詳しいわけではないので、とりあえず見に行こうとデパートに行きました。

一軒目のお店で出会った店員さんの感じがとてもよく、好みのデザインのものがあったため、他を見ないでそこで購入しました。

【デザイン】

指の間接が太く、指輪をはめるとクルクルと回ってしまうのでダイヤが入ったものならフルエタニティと決めていました。

主人とお揃いにする考えはなかったので、お互いが気に入ったデザインのものを購入しました(同じ店舗にて)。

【予算】

特に決めていませんでしたが、婚約指輪分を浮かせていたので多少高額でもよいと思っていました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ゴールドは若めな感じ」』

結婚指輪の支払い方

結婚指輪支払いはどっち

結婚指輪を購入した夫婦に聞くと、結婚指輪の支払い方には2つのパターンがあるようです。

1つは男女で分割する支払い方、もう1つは男性が全額を支払う支払い方です。

それぞれ何を基準に支払い方を決めたのでしょうか。

以下でくわしく解説します。

結婚指輪は男性が払う派

結婚指輪を男性に支払ってもらいたいという女性は、「男性からのプレゼントとして欲しい」というのが理由のようです。

女性も男性も一緒に選んで高級なアクセサリーを買うという経験は、結婚指輪をのぞくとあまりありません。

結婚指輪という特別なものを男性からプレゼントして欲しいという気持ちは、多くの女性がよく分かるのではないでしょうか。
≫ 『結婚指輪の支払い方』

結婚指輪購入口コミ「シンプルな細めのデザイン」

1.性別

男性

2.購入時の年齢

30代

3.現在、結婚何年目ですか?

3

4.購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

嫁15万円私10万円です。

5.お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザイン面:嫁のデザインは小さいながらも一つダイヤを埋めていただいてシンプルながらも気品があるデザインにしてもらいました。

私のは奇抜なデザインは個人的には苦手でしたのでシンプルな細めのデザインにしてもらいました。

予算面:購入前に嫁と話し合い結婚指輪はそれほど金額をかけずに結婚式で自分たちがやりたいことにお金を回そうと決めました。

ブランド:嫁がひいきのお店がありましたのでそちらで購入しましたので私に選択肢はありませんでした。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「シンプルな細めのデザイン」』

結婚指輪「ルイヴィトン」

結婚指輪ルイヴィトンの魅力

ハイブランドの代名詞と言っても過言ではないルイヴィトン。

このルイヴィトンには、色々な種類のブランド品がデザインされて世に送り出されています。

その中には結婚指輪や婚約指輪などもあり、こちらも他の商品と同じく人気のあるアイテムとなっています。

ルイヴィトンの「モノグラム」とは?

ルイヴィトンで人気なのが、モノグラムという種類です。

≫ 『結婚指輪「ルイヴィトン」』

結婚指輪購入口コミ「主にする人の意見を通して買うと良い」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私が20万、主人が22万くらいだったと思います

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

シンプルなデザインのものを探していました。

また、日本のものが大好きなので、国内メーカーで考えており、主人も気に入っていたミキモトの指輪にしました。

ミキモトには主人が仕事の関係で関わったことがあるそうで、知っていたようです。

石が大きかったり、デザインが変わっていると、普段付けている時に邪魔になったり、飽きがきたりしそうなので嫌でした。

あまり指輪に夢や理想がなかったのもあり、20万くらいが安すぎず高すぎず、ちょうどいいかなぁと話し合って決まりました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「主にする人の意見を通して買うと良い」』

結婚指輪っていくらからあるの?

結婚指輪って高い…そんなイメージを持っていませんか?

結婚指輪と聞くと誰もが高価なイメージを持っていると思いますが、これは一般的に海外の一流ブランドのブライダルリングの知名度が高く、有名人の結婚のニュースの際に高価な結婚指輪を紹介されていたりする影響もあります。

しかし現在20代~30代の結婚適齢期にあたるカップルの平均予算はだいたい20万円~30万円程度と言われており、意外と現実的な価格になっています。

もちろん安い価格ではありませんが、これくらいの価格であれば妥当だと考える人がほとんどでしょうし、結婚は一生に一度の大きな転機になりますので、そういった意味でもお金をかけるのは悪いことではありません。

≫ 『結婚指輪っていくらからあるの?』

手作り結婚指輪口コミ「愛着がわき思い出に残ります」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

今年の11月に挙式予定です

4. 手作り結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

男性7万 女性5万

5. 結婚指輪を既製品ではなく手作りに決めたポイントを教えてください

結婚指輪のブランドにこだわりが無かった事、また予算を抑えたかった事もあります。

また、デザインも自分達の好きなように作れることや、手書きの文字や絵を指輪の裏に復刻できる事も特別感があり良かったです。

指輪もプラチナ等好きな種類が選べる点も決めてになりました。

お店の方が、指輪を作成している様子の撮影や動画をたくさん撮ってくれる事や、自由に撮影OKだった点も思い出に残って良いなぁ、と思いました。

私たちはその写真や動画を結婚式で流すムービーに使用しようと考えています。

値段の割に、思い出残ったり愛着がさらに湧くと思い手作りに決めました。

≫ 『手作り結婚指輪口コミ「愛着がわき思い出に残ります」』