2月 2020 - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

ルビーとサファイアの結婚指輪

ルビーとサファイアで個性のある結婚指輪

結婚指輪の宝石といえば、ダイヤモンドです。

現在は放射線照射などで人工的に色をつけられる人工カラーダイヤモンドも作れるため、ダイヤモンド以外の宝石を結婚指輪で使うことも少なくありました。

けれどもルビーやサファイアなど、他の人があまり使わない宝石を使うことで、結婚指輪に深い意味を込めることができます。

ルビーとサファイアの石言葉

ルビーの石言葉といえば、「純愛」「情熱的な愛」「深い愛」など愛にまつわる言葉が多いです。

サファイアの石言葉は「誠実」や「慈愛」など、ルビーの石言葉と比べると、柔らかい意味合いの言葉です。

ただし結婚式で身に着けると幸福を呼ぶとされる「サムシング・ブルー」として、青いサファイアはぴったりの宝石です。

≫ 『ルビーとサファイアの結婚指輪』