4月 2019 - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

結婚指輪購入口コミ「妥協せずねばり強く、納得するまで検討する事が大切」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください。(お二人それぞれの価格)

それぞれ8,000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください。(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まず予算です。私、妻共に収入は多くなかったので、式をあげるのも精一杯でした。

そこで話し合い、あまり出回っていなかったチタン製の指輪に決めました。

決め手は8000円という破格と素材の持つメリット。

チタンなので金属アレルギーの心配もなく、汗でも錆びにくく、着けたまま温泉に入っても変色しません。そしてとても軽いです。

唯一のデメリットといえば、素材が硬いので、サイズ直しが困難ということです。

しかし、相当先の話なので、コスパから考えても気にしません。

店員さんにプラチナとの違いを聞いたところ、先ほどのサイズ直しの難しさの件と、プラチナ、チタンというネームバリューだけとの事。

私達に、他を選ぶ余地はありませんでした。
≫ 『結婚指輪購入口コミ「妥協せずねばり強く、納得するまで検討する事が大切」』

結婚指輪は月収の3分の2ぐらいが一般的

婚約指輪と収入の関係

よく婚約指輪は男性の給料の3カ月分といわれます。月額25万円の男性が婚約指輪を贈るなら75万円の指輪を買うことになります。しかし、この金額は現状の数字とは少し違います。現在多く買われている婚約指輪の相場は39万円前後です。この数字は特殊な価格、1000万円とか500万円と言ったものも含む平均値です。一般的な婚約指輪といえば25万円ぐらいになるようです。つまり婚約指輪の価格は、男性の収入の1カ月分が現実的な相場になります。
≫ 『結婚指輪は月収の3分の2ぐらいが一般的』