結婚指輪を作るのなら本物が1番! - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

HOME » オリジナルの結婚指輪 » 結婚指輪を作るのなら本物が1番!

結婚指輪を作るのなら本物が1番!

結婚指輪を手作りしたい!

結婚指輪は大事な宝物。だからこそ「自分達で手作りしてみたい!」と意気込んでいる方も、いらっしゃることでしょう。しかし手作りの結婚指輪は、願えば出てくるような魔法のアイテムではありません。
東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作りたい人のために、結婚指輪にまつわる情報をお届けします。結婚指輪はどうやって手作りするのか、初めてでも大丈夫かどうかについて掘り下げてみました。

2種類ある結婚指輪の作り方

結婚指輪の作り方は、主に2種類あります。「鍛造」と「鋳造」です。「鍛造」は、材料となる金属を叩いて指輪を作る方法です。複雑なデザインに仕上げるのは難しいものの、短時間で作ることができます。工房によっては、その日の内に持ち帰ることもできるでしょう。
「鋳造」は溶かした金属を専用の型に流し込み、作る方法です。耐久性は鍛造と比べると劣ってしまいますが、複雑なデザインに仕上げるのに向いています。アガットのようなきめ細やかなデザインを希望するのなら、鋳造一択です。製作期間は2ヶ月〜3ヶ月かかるので、手作りする際には早い目に取り掛かりましょう。

指輪を作る道具は量販店にある

指輪作りに使用する道具は、量販店に行けば仕入れることはできます。ネット通販でも、取り扱いはあります。銀粘土・焼成するための道具一式は揃っているので、うまく使えば素敵な指輪が完成するでしょう。
ただし量販店に売っているのは、趣味で手作りする指輪です。結婚指輪として使っても問題はありませんが、耐久性に問題があるのは否めません。

作るのならプロのサポートの元で

結婚指輪を手作りするのならば、プロの職人が在籍している工房に行くのが1番です。東京では、結婚指輪の手作りを承っている工房が沢山あります。本物のプロが実際に使用している道具を使うので、クオリティはかなりの高さ。最初は不安もあるでしょうが、指輪の作り方をプロの職人から教わるので問題ありません。
結婚指輪は、ご自身の人生にとってかけがえのないアイテムです。だからこそ、本物の結婚指輪を手に入れましょう。