東京で手作りしたい結婚指輪 - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

HOME » オリジナルの結婚指輪 » 東京で手作りしたい結婚指輪

東京で手作りしたい結婚指輪

結婚指輪を手作りしたいけどどうしたら?

結婚指輪は、2人の愛情が形になったもの。だったらその辺のお店で購入するよりも、自分達で思い切って手作りに挑戦したいものです。
しかし結婚指輪の手作りは、中々簡単にはいきません。そもそも指輪作りそのものの経験を持っている人も、そこまで多くはないでしょう。ではどうやって結婚指輪を手作りすれば良いのか。またどこで手作りできるのかについても、ご紹介します。

結婚指輪が手作りできる場所は?

結婚指輪が手作りできる場所は、かなり多いです。手っ取り早い場所となるのが、工房でしょう。ど田舎ならばまだしも、東京にある工房となると想像が難しいかもしれません。でも東京に結婚指輪の工房は数多く、おそらく知らない間に前を通っている可能性は大きいです。
工房と名前はついていますが、見た目は超オシャレなお店。スタッフも親切に対応してくれます。だから結婚指輪のデザインが定まっていなくても、デザインについて親身になって相談に応じてくれるでしょう。レディースもメンズも同じデザインにしてもよし、別のデザインにするのもありです。

鋳造について

工房で取り入れられている方法は、主に「鋳造」と呼ばれる方法です。まず、ロウで指輪の形を作ります。ロウで作った指輪を石膏で固めて、型を作ります。仕上がった型に溶かした金属を流し込み、指輪の形に仕上げていきます。
指輪作り初体験の人が、溶かした金属を取り扱うのは大変危険な作業になるため、仕上げはプロの職人が担当。夫婦が手掛けるのは、ロウ製の指輪作りです。

鍛造について

工房によっては「鍛造」と、呼ばれる方法を採用している所もあります。金属の棒を丸めて輪を作り、つなぎ目部分をバーナーなどで焼きます。ハンマーで金属の輪を叩いて、指輪の形に仕上げるやり方です。
状況にもよりますので断言はできませんが、早い所であれば即日持ち帰りも可能。かなり頑丈な指輪に仕上がるので、大切に扱えば何十年単位ともつことができるでしょう。ただし複雑なデザインは対応していません。複雑なデザインを希望しているのなら、鋳造を取り入れている工房がおすすめです。