メンズの結婚指輪の特徴 - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

HOME » オリジナルの結婚指輪 » メンズの結婚指輪の特徴

メンズの結婚指輪の特徴

メンズ結婚指輪

結婚指輪は男女で同じかたちのものを選ぶ人いれば、違うかたちのものを選ぶ人もいるでしょう。
例えば、男女で同じ宝石なしのシンプルな指輪を選んだり、女性はダイヤモンドなどの宝石がついているものを選んで、男性は宝石なしのシンプルなものを選んだりして、人それぞれで選び方は違います。

男性の選ぶ指輪の特徴ですが、ダイヤモンドなどの宝石がついていないシンプルなものを好んで選ぶ人は多くいます。
特に、普段スーツを着て仕事をしている人や、営業職の人、手を頻繁に見られるような仕事をしている人、サービス対応の仕事をしている人などはシンプルなものを選ぶ割合が高いといえます。

また、リング幅は女性よりも太めを選ぶ人もいれば、男女でほとんど変わらない幅の物を選ぶ人がいますが、男性のような大きな手には太めのものの方が似合うという理由から太めを好む人は多いです。
その他、素材については、シルバーやプラチナなどを選ぶ人が多いといえます。

特に、プラチナを選ぶ人が多く、変色や形の変化がほとんどなく、こまめなお手入れもシルバーほど必要ではないなどという点が人気の秘訣となっています。
ゴールドやピンクゴールドなどのリングを好む女性と比べて、男性は、職場の雰囲気や仕事内容も考慮して、シルバーやプラチナを選ぶ人が多くいます。

シルバーやプラチナなど多々な素材を使用してつくる手作り結婚指輪

シンプルなものを好む男性にとっては、手作り結婚指輪も購入する際には、目を通しておくと良いかもしれません。
手作り結婚指輪は、シルバーやプラチナなどの様々な素材から自分の好きなものを選択して、太めのリング幅のものを作ったり、宝石なしのシンプルなもの、少しアレンジをしてオリジナリティを出したものなどを男女で一緒に考えながら作成することができます。

既製品よりも低価格、上質な素材、宝石を使用して作れますし、2人で作った思い入れの強い指輪を結婚式にはつけることができるでしょう。
シンプルでも自分の希望に合ったものがみつからない、職場の雰囲気にあった指輪がみつからないという人は、東京や大阪など各地域に工房はありますので一度確認してみてはいかがでしょうか。