東京で作ろう手作り結婚指輪 - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

東京で作ろう手作り結婚指輪

東京では最近話題となっている手作り結婚指輪を作ることができる工房やアトリエが非常に多くあります。
ではそもそも手作り結婚指輪とはいったいどういったものを指すものなのでしょうか。
手作り結婚指輪とは自分たちの手で手作りをする結婚指輪のことです。
結婚が決まれば用意するものとして結婚指輪がありますが、その際にお二人で手作りして用意するものが手作り結婚指輪なのです。

▼ 目次

手作り結婚指輪は工房選びから

通常、既製品として販売されているものの中からお二人でどの結婚指輪がいいのか選んで、それを購入してサイズ合わせを行って準備をするという流れになります。
ですが手作り結婚指輪の場合では、手作り結婚指輪を作ることができる工房やアトリエがありますので、どの工房やアトリエで作るのかをまず選びます。
そして選んだ工房やアトリエで、結婚指輪の素材からデザインまでお二人で決めていき結婚指輪を手作りしていくという流れになります。

東京でおすすめの手作り結婚指輪の工房

ですので素材やデザインを自分たちで決めて作ることができるというメリットがあります。
既製品の結婚指輪ではどうしても本当に気に入ったものが見つからないといった場合も多いことかと思います。
ですが手作り結婚指輪の場合では、お二人の希望する素材、デザインを選んで決めていけますので、本当に気に入ったものを作ることができます。

手作り結婚指輪ならシンプルな中でもこだわりのある作品が

手作り結婚指輪の中でも彫金と呼ばれる金属の塊を加工して結婚指輪を作っていくという方法の場合ではどうしてもデザインはシンプルなものに限られてしまう傾向があります。
ですがシンプルなデザインの中でもこだわりたいという方は素材にこだわったりシンプルかつ個性的なデザインを考えて加えてみたり、また埋め込む石にこだわってみたりと様々な方法でオリジナルの二人だけの結婚指輪を作ることができます。

それに何より手作りをするということで本当に世界にたった一つしかない結婚指輪が出来上がることでしょう。
また手作りらしい温もりのある結婚指輪を作ることができます。
それにまた結婚指輪ってずっと長くつけていくものですので、飽きのこないシンプルなデザインが特にお勧めでもあります。
また、ずっと肌身離さず日常生活において身に着けていくというものになりますから、日常生活をおくるうえで邪魔になってしまわないような結婚指輪がおすすめになります。
ですのでシンプルなデザインがやっぱり一番ということになるかもしれませんね。

こだわったデザインもワックス原型で可能

またどうしても手作りにしたいけれど、こだわったデザインにしたいと希望される場合にはワックス原型を作るという方法もあります。
ワックス原型を作るという方法では、ワックスと呼ばれる素材を使って結婚指輪の原型を作るというものになります。
結婚指輪の原型をお二人で手作りして、そしてその原型をもとにプロの職人の方が結婚指輪に仕上げてくれるのです。
原型に金属を熱して溶かしたものを流して、結婚指輪を作成するという方法になりますので、原型を作った際についた傷などをそのまま再現することができます。
ですのでよりお二人で作った結婚指輪という感じが出ますし、またワックスという素材は非常に柔らかくて加工のしやすい素材となっていますから、少々複雑なデザインの結婚指輪を作ることができるというメリットがあります。
どうしてもこだわった世界にたった一つしかない二人だけの結婚指輪を手作りしたいという場合には、ワックス原型を作るという方法がよいのではないでしょうか。

ワックス原型で手作り結婚指輪を作るという方法では、少し時間がかかってしまうというデメリットもありますので、早めに手作りの予約を行うようにしましょう。
また彫金による手作り結婚指輪の方法でも場合によっては仕上げ加工をプロの職人の方に行ってもらったり、刻印を入れたりというケースもありますので大切な結婚式に間に合わせることができるようにするためにもできるだけ早く予約をされることをおすすめします。

東京で手作り結婚指輪をつくるなら早めの予約を

特に東京にある手作り結婚指輪の工房やアトリエは非常に人気が高く需要も多くなっていますので、予約が取りづらいというようなケースもあるんですね。
手作り結婚指輪はどうしても1日に予約をすることができるカップルの数が限られてしまいますから、なかなか予約が取れないというような場合もあります。
ですからできるだけ早めにご予約をするようにしましょう。

手作り結婚指輪は最近テレビや雑誌などのメディアで取り上げられていて、結婚指輪の中でも特にトレンドとなっています。
それにまた手作り結婚指輪は比較的リーズナブルなお値段で作ることができるというメリットもあります。
結婚をするとなるとどうしても様々なことにお金がかかってしまうことかと思いますから、できるだけ費用を抑えるためにも手作り結婚指輪を希望される方が多いです。
特に東京にある結婚指輪手作り.comという工房ではかなりリーズナブルなお値段で手作り結婚指輪を作ることができます。
なんと3万円からという安さを実現されていて、安いだけでなく特典も盛りだくさんですし、アフターサービスも充実しているためとてもおすすめです。

新着情報

結婚指輪と宝石

手作り結婚指輪に宝石を使ってみよう

結婚指輪を手作りする際に、宝石を埋め込む方もいらっしゃいます。単体でも美しい結婚指輪に宝石を入れると、輝きがより増すでしょう。オリジナル感も強まり、本当の意味での「世界に2つしかない」指輪の完成です。
では結婚指輪に使われる宝石には、どんなものが使われるのでしょうか。宝石となると、値段の変化も気になるところです。
≫ 『結婚指輪と宝石』

メンズの結婚指輪の特徴

メンズ結婚指輪

結婚指輪は男女で同じかたちのものを選ぶ人いれば、違うかたちのものを選ぶ人もいるでしょう。
例えば、男女で同じ宝石なしのシンプルな指輪を選んだり、女性はダイヤモンドなどの宝石がついているものを選んで、男性は宝石なしのシンプルなものを選んだりして、人それぞれで選び方は違います。

男性の選ぶ指輪の特徴ですが、ダイヤモンドなどの宝石がついていないシンプルなものを好んで選ぶ人は多くいます。
特に、普段スーツを着て仕事をしている人や、営業職の人、手を頻繁に見られるような仕事をしている人、サービス対応の仕事をしている人などはシンプルなものを選ぶ割合が高いといえます。

また、リング幅は女性よりも太めを選ぶ人もいれば、男女でほとんど変わらない幅の物を選ぶ人がいますが、男性のような大きな手には太めのものの方が似合うという理由から太めを好む人は多いです。
その他、素材については、シルバーやプラチナなどを選ぶ人が多いといえます。

特に、プラチナを選ぶ人が多く、変色や形の変化がほとんどなく、こまめなお手入れもシルバーほど必要ではないなどという点が人気の秘訣となっています。
ゴールドやピンクゴールドなどのリングを好む女性と比べて、男性は、職場の雰囲気や仕事内容も考慮して、シルバーやプラチナを選ぶ人が多くいます。

≫ 『メンズの結婚指輪の特徴』

結婚指輪ケースの役割と選び方

結婚指輪ケースの役割とは?

結婚指輪を入れるケースの主な役割は、「特別感」を演出することです。

大切な人に贈るものなので、指輪をより美しく魅せるケースに入れることで、よりいっそう特別感が増すでしょう。

また、結婚指輪をはずしているときの保管場所としても役立ちます。

外した指輪をケースにしまう習慣をつけることで、指輪を紛失してしまう心配もなくなるでしょう。

指輪が傷ついたり凹んだりするのを防ぐために、ケースを活用するのもおすすめです。
≫ 『結婚指輪ケースの役割と選び方』

ヴァンドーム青山で作れる結婚指輪

ヴァンドーム青山ではどんな結婚指輪を作れる?

東京でオリジナルの結婚指輪を作るためにお店を探しているとき、ヴァンドーム青山は気になるお店の1つになるでしょう。

日本の国内ブランドの中では有名で、こちらで結婚指輪を作る方もおられます。

店舗が東京に多数あるおかげで利用も簡単。

あとはどんな結婚指輪を作れるのかが大事ですが、こちらではさまざまなデザインを選べます。

詳しくご紹介しましょう。

≫ 『ヴァンドーム青山で作れる結婚指輪』

ロッカの結婚指輪

オリジナルデザインがうまく作れないときは

オリジナルの結婚指輪を東京で作ろうと思っていても、なかなかイメージが膨らまないこともありますよね。

そんなときはブランドの指輪を参考に見てみるのもおすすめです。

自分では思いつかないようなデザインを見るといい刺激になり、欲しい指輪のデザインがクリアになることもありますよ。

そのような刺激を受けるおすすめのブランドの指輪としてロッカをご紹介しましょう。

ロッカとは

1947年に創業されたジュエリーブランドで、日本各地への全国展開よりも、利用したお客様に満足してもらえるジュエリー作りの方を重視しているのが特徴です。

素材やデザインにこだわって高品質のジュエリーを作るほか、お店でのおもてなしにも力を入れています。

ファッションジュエリーのほか、ブライダルアイテム、さらにはフルオーダーやリフォームなどもやっています。

店舗があるのは西日本

東京ではあまり見たことのない名前かもしれません。

それもそのはずで、店舗は主に4つ、鹿児島、福岡、大阪、京都にあるのです。

全国展開をしているブランドではありませんから、東京にいると実店舗を利用する機会がなかなかないかもしれません。

≫ 『ロッカの結婚指輪』