東京で作ろう手作り結婚指輪 - 東京でオリジナルの手作り結婚指輪を作ってみたい!

東京で作ろう手作り結婚指輪

東京では最近話題となっている手作り結婚指輪を作ることができる工房やアトリエが非常に多くあります。
ではそもそも手作り結婚指輪とはいったいどういったものを指すものなのでしょうか。
手作り結婚指輪とは自分たちの手で手作りをする結婚指輪のことです。
結婚が決まれば用意するものとして結婚指輪がありますが、その際にお二人で手作りして用意するものが手作り結婚指輪なのです。

▼ 目次

手作り結婚指輪は工房選びから

通常、既製品として販売されているものの中からお二人でどの結婚指輪がいいのか選んで、それを購入してサイズ合わせを行って準備をするという流れになります。
ですが手作り結婚指輪の場合では、手作り結婚指輪を作ることができる工房やアトリエがありますので、どの工房やアトリエで作るのかをまず選びます。
そして選んだ工房やアトリエで、結婚指輪の素材からデザインまでお二人で決めていき結婚指輪を手作りしていくという流れになります。

東京でおすすめの手作り結婚指輪の工房

ですので素材やデザインを自分たちで決めて作ることができるというメリットがあります。
既製品の結婚指輪ではどうしても本当に気に入ったものが見つからないといった場合も多いことかと思います。
ですが手作り結婚指輪の場合では、お二人の希望する素材、デザインを選んで決めていけますので、本当に気に入ったものを作ることができます。

手作り結婚指輪ならシンプルな中でもこだわりのある作品が

手作り結婚指輪の中でも彫金と呼ばれる金属の塊を加工して結婚指輪を作っていくという方法の場合ではどうしてもデザインはシンプルなものに限られてしまう傾向があります。
ですがシンプルなデザインの中でもこだわりたいという方は素材にこだわったりシンプルかつ個性的なデザインを考えて加えてみたり、また埋め込む石にこだわってみたりと様々な方法でオリジナルの二人だけの結婚指輪を作ることができます。

それに何より手作りをするということで本当に世界にたった一つしかない結婚指輪が出来上がることでしょう。
また手作りらしい温もりのある結婚指輪を作ることができます。
それにまた結婚指輪ってずっと長くつけていくものですので、飽きのこないシンプルなデザインが特にお勧めでもあります。
また、ずっと肌身離さず日常生活において身に着けていくというものになりますから、日常生活をおくるうえで邪魔になってしまわないような結婚指輪がおすすめになります。
ですのでシンプルなデザインがやっぱり一番ということになるかもしれませんね。

こだわったデザインもワックス原型で可能

またどうしても手作りにしたいけれど、こだわったデザインにしたいと希望される場合にはワックス原型を作るという方法もあります。
ワックス原型を作るという方法では、ワックスと呼ばれる素材を使って結婚指輪の原型を作るというものになります。
結婚指輪の原型をお二人で手作りして、そしてその原型をもとにプロの職人の方が結婚指輪に仕上げてくれるのです。
原型に金属を熱して溶かしたものを流して、結婚指輪を作成するという方法になりますので、原型を作った際についた傷などをそのまま再現することができます。
ですのでよりお二人で作った結婚指輪という感じが出ますし、またワックスという素材は非常に柔らかくて加工のしやすい素材となっていますから、少々複雑なデザインの結婚指輪を作ることができるというメリットがあります。
どうしてもこだわった世界にたった一つしかない二人だけの結婚指輪を手作りしたいという場合には、ワックス原型を作るという方法がよいのではないでしょうか。

ワックス原型で手作り結婚指輪を作るという方法では、少し時間がかかってしまうというデメリットもありますので、早めに手作りの予約を行うようにしましょう。
また彫金による手作り結婚指輪の方法でも場合によっては仕上げ加工をプロの職人の方に行ってもらったり、刻印を入れたりというケースもありますので大切な結婚式に間に合わせることができるようにするためにもできるだけ早く予約をされることをおすすめします。

東京で手作り結婚指輪をつくるなら早めの予約を

特に東京にある手作り結婚指輪の工房やアトリエは非常に人気が高く需要も多くなっていますので、予約が取りづらいというようなケースもあるんですね。
手作り結婚指輪はどうしても1日に予約をすることができるカップルの数が限られてしまいますから、なかなか予約が取れないというような場合もあります。
ですからできるだけ早めにご予約をするようにしましょう。

手作り結婚指輪は最近テレビや雑誌などのメディアで取り上げられていて、結婚指輪の中でも特にトレンドとなっています。
それにまた手作り結婚指輪は比較的リーズナブルなお値段で作ることができるというメリットもあります。
結婚をするとなるとどうしても様々なことにお金がかかってしまうことかと思いますから、できるだけ費用を抑えるためにも手作り結婚指輪を希望される方が多いです。
特に東京にある結婚指輪手作り.comという工房ではかなりリーズナブルなお値段で手作り結婚指輪を作ることができます。
なんと3万円からという安さを実現されていて、安いだけでなく特典も盛りだくさんですし、アフターサービスも充実しているためとてもおすすめです。

新着情報

ルビーとサファイアの結婚指輪

ルビーとサファイアで個性のある結婚指輪

結婚指輪の宝石といえば、ダイヤモンドです。

現在は放射線照射などで人工的に色をつけられる人工カラーダイヤモンドも作れるため、ダイヤモンド以外の宝石を結婚指輪で使うことも少なくありました。

けれどもルビーやサファイアなど、他の人があまり使わない宝石を使うことで、結婚指輪に深い意味を込めることができます。

ルビーとサファイアの石言葉

ルビーの石言葉といえば、「純愛」「情熱的な愛」「深い愛」など愛にまつわる言葉が多いです。

サファイアの石言葉は「誠実」や「慈愛」など、ルビーの石言葉と比べると、柔らかい意味合いの言葉です。

ただし結婚式で身に着けると幸福を呼ぶとされる「サムシング・ブルー」として、青いサファイアはぴったりの宝石です。

≫ 『ルビーとサファイアの結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「1人で手彫りでやっているショップ」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

妻78000円 夫82000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

好みはずっと4℃でしたが付き合っている時に欲しいデザインのものはいただいていたのでせっかく一生に一度のものだ!という事で人とは被らないデザインにしたく雑誌をたくさん見てはるばる遠くまで足を運びました。

予算も気にしなくて良いとのことだったのでココしかないと思い意気揚々とオーダーしに行きましたがあまりに奇抜なデザインだったためかあえなく夫(婚約者)の反対にあい2番目に目を付けていたデザインに変更しました
≫ 『結婚指輪購入口コミ「1人で手彫りでやっているショップ」』

0.3カラットの結婚指輪

0.3カラットのダイヤモンド

0.3カラットのダイヤモンドとは、どのような大きさなのでしょうか。

カラットは厳密にはサイズではないので、明確にこれぐらいと断言できません。

本来カラットとはダイヤモンドの重さを意味します。

ただ重さが同じであれば、サイズも似たり寄ったりになるので、多くの人はサイズをイメージしてカラットという言葉を使っています。

では0.3カラットはどれくらいの大きさなのかというと、約4.5mmです。

どれくらいの大きさかというと、大きすぎず小さすぎずちょうどよいサイズといったところでしょうか。

日本では結婚指輪で人気のあるサイズです。

0.3カラットのダイヤモンドが人気の秘密

≫ 『0.3カラットの結婚指輪』

結婚指輪購入口コミ「ゴールドは若めな感じ」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

主人:約10万円 私:約20万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

【経緯】

「婚約指輪はいらないから、フルエタニティリングがほしい!」と主人にお願いしました。

ブランドに詳しいわけではないので、とりあえず見に行こうとデパートに行きました。

一軒目のお店で出会った店員さんの感じがとてもよく、好みのデザインのものがあったため、他を見ないでそこで購入しました。

【デザイン】

指の間接が太く、指輪をはめるとクルクルと回ってしまうのでダイヤが入ったものならフルエタニティと決めていました。

主人とお揃いにする考えはなかったので、お互いが気に入ったデザインのものを購入しました(同じ店舗にて)。

【予算】

特に決めていませんでしたが、婚約指輪分を浮かせていたので多少高額でもよいと思っていました。

≫ 『結婚指輪購入口コミ「ゴールドは若めな感じ」』

結婚指輪の支払い方

結婚指輪支払いはどっち

結婚指輪を購入した夫婦に聞くと、結婚指輪の支払い方には2つのパターンがあるようです。

1つは男女で分割する支払い方、もう1つは男性が全額を支払う支払い方です。

それぞれ何を基準に支払い方を決めたのでしょうか。

以下でくわしく解説します。

結婚指輪は男性が払う派

結婚指輪を男性に支払ってもらいたいという女性は、「男性からのプレゼントとして欲しい」というのが理由のようです。

女性も男性も一緒に選んで高級なアクセサリーを買うという経験は、結婚指輪をのぞくとあまりありません。

結婚指輪という特別なものを男性からプレゼントして欲しいという気持ちは、多くの女性がよく分かるのではないでしょうか。
≫ 『結婚指輪の支払い方』